クリフトンストレングスを使った研修


Gallup社のクリフトンストレングス(ストレングス・ファインダー@)を使った研修を行っています。
人は幼少期から「弱みを改善する」教育を受けてきています。弱点を強化し、すべてのことが平均的にできるようになることが「是」とされてきました。
社会人になっても自己の課題と向き合い、出来ないことをできるようになるための努力を続ける。これ自体は悪いことではありません。
しかしここ数年、弱みの改善より、強みを強化する方が社員のパフォーマンスが上げるために効果的である、と言われ始めています。それを長く推奨してきたのがGallup社です。

クリフトンストレングスを通して自分の強みを理解し、それを仕事で発揮するこことは社員のパフォーマンスを向上させます。またお互いの強みを理解し、相互補完することで強いチームを作ることが出来ます。
クリフトンストレングスの結果を知るだけでは「強み」とはなりません。適切な使い方を理解してこそ自分を使いこなすことが出来ます。研修を通して自分の強みをして使う方法をお伝えしております。

【研修実施例】チームビルディング研修 実施時間4時間 オンライン可能
①クリフトンストレングスとは何か?
②社員や組織が受けるメリット
③上位資質を強みに変える方法
④お互いを理解する
⑤強いチームを作るために必要なこと

ご興味ある方はお問合せhttps://tomitakaori.com/contact/までご連絡ください。

PAGE TOP