代表者メッセージ

「教えることは簡単、育てることは難しい」

私は20年間の会社員生活の中のほとんどが管理職でした。
人を育てるには「見守る」「待つ」姿勢がとても重要です。どんなに優れたスキルを教えても、習得し自分のものになるまでには多くの時間がかかります。
どうしても結果を求め焦ってしまう。根気強く関わることの難しさを日々痛感していました。

その中で必要だと感じたのは他者を理解する以上に「自分自身を理解」することの大切さです。
人を育てるには「自分ができること」「できないこと」を理解し、できる事にフォーカスし全力でサポートする事がとても重要です。
管理職も人間。すべてができるスーパーマンである必要はありません。

朝がワクワクする、通勤風景が明るくなる。そんな日本の風景を目指して。

今後も人の「成長」にフォーカスし、愛をもって本気で関わる、これが私の想いです。

The Essence代表 冨田 香織

冨田香織 経歴

青森県出身。女子美術大学芸術学部芸術学科卒業。
10年間の不動産ディベロッパー勤務を経て2008年外資系生命保険株式会社入社。営業を1年半、その後営業管理職を8年間経験する。支社長時代には年200回程度のリクルート研修、営業社員研修、管理職研修を担当。
2018年企業研修講師として独立。Gallup認定ストレングスコーチ。

❖ 講師実績概要(一部抜粋)

□管理職育成(リーダーシップ・マネジメント・コーチング・セルフマネージメント・プレゼンテーション・問題解決・ダイバーシティ)

□女性活躍推進(キャリアアップ・セルフマネージメント・アンコンシャスバイアス・プレゼンテーション)

□営業強化(セールススキル全般・活動管理・マーティング)等

□一般社員(ビジネスマナー・ロジカルシンキング・ビジネス文書・コミュニケーション・アサーティブ・フォロワーシップ・タイムマネジメント)

❖エピソード

営業への目覚め

◇大学卒業後「モノづくりに携わりたい」と企画職を希望したが、「家づくりをしたいなら営業で結果を出せ」と言われ、営業部に配属。入社3年目に「年間販売戸数1位」を達成。その後念願のマンション企画部へ配属。以後6年間企画責任者として数十億単位のプロジェクトを担当する。

フルコミ+生命保険営業へ

◇「欲しがらない・試せない・安くない」世の中で一番売るのが難しいのが生命保険、と言われ成長心に火がつき外資系生命保険へ転職。「保険販売未経験者のみを採用しフルコミの営業を育てる」という会社の仕組みにも興味を持つ。「営業はセンスではない」という理念のもと未経験者をトップセールスパーソンに育成できる体系化された仕組みに感動。初年度から海外表彰を受ける。

管理職として部下育成に挫折

◇入社1年半で営業所長に昇格。3年間は採用したメンバーと信頼関係が築くことができず、メンバーの成績も低迷し挫折を経験。育成は「正しいことを教える以前に部下との信頼関係構築が重要」と気づく。

歴代2人目、最速女性支社長へ就任

◇挫折経験から「部下自らが課題に気づき能動的に活動」できる「コーチング型マネージメント」を実践。毎年管理職の2%程度が昇進する支社長アセスメントにプレゼンテーション能力と個別指導力が高く評価され合格。支社経営・採用・育成事業に携わる

講師実績

大手通信事業会社、大手損害保険会社、大手メーカー、大手IT会社、大手不動産、大手住宅メーカー、ソフトウエア企業、IT・教育会社、金融、大手広告代理店、行政など実績多数。

PAGE TOP